みみずコンポスト
[
トップページ] [みみずコンポストとは] [みみず箱の作り方] [ブロック製みみず箱] [市販のみみず箱] [みみずコンポストの仕方] [総合学習の時間に] [地方自治体の方々へ] [用語解説] [FAQ(よくある質問)] [掲示板] [悪徳商法に注意] [参考図書とリンク] [推薦図書] [プレゼント] [みみずコンポスト振興会について] [サイトマップ] ご質問、お問い合わせは掲示板までどうぞ。(^^)

参考図書とリンク

1) 参考図書 (本のタイトルまたは画像をクリックするとAmazon.co.jpから本が購入できます。)

  「生ゴミを食べてもらうミミズ御殿の作り方:ミミズコンポスト完全マニュアル

クリックするとアマゾンから本が購入できます(株)ヴォイス
佐原みどり 著
予価 1,800円+税

家庭用ミミズコンポストの仕方。ミミズ御殿(コンポスト)で生ゴミを簡単処理、良質肥料も手に入る一石二鳥の楽しいリサイクル法を完全解説しました。どなたにでもミミズコンポストが簡単にできるよう、かゆいところにまで手が届く、日本事情にのっとった解説をしています。多くの小学校でミミズ御殿を教材に使う動きがあります。またお母さんがお子さんと一緒に御殿をつくると、子供と一緒に遊べます。

◆第1章 ミミズ・コンポストって何?
◆第2章 ミミズ御殿(ミミズ箱)の作り方
◆第3章 市販のミミズ御殿を使う
◆第4章 どこにミミズ御殿を置くか
◆第5章 どちらのミミズご一族を何名様お招きするか
◆第6章 ミミズご一族の受入れ準備
◆第7章 ミミズご一族の好きな食べ物、嫌いな食べ物 
◆第8章 ミミズご一族のお世話の仕方
◆第9章 お宝(ミミズの糞等)の取り出し方
◆第10章 お宝の種類とその使い方
◆第11章 「困った!」と思ったら
◆第12章 シマミミズ・データ集
◆第13章 Q&A
◆第14章 世界の大規模ミミズ・コンポスト:次世代の大産業
◆第15章 手作りミミズ箱写真集
◆第16章 用語解説
◆第17章 参考文献とホームページ

 みんなでためすミミズコンポスト・マニュアル
みんなでためす ミミズコンポスト 学校・地域で学ぶリサイクルマニュアル◆学校・地域で学ぶリサイクル
ビネー・ペイン[著] 佐原みどり[訳]
合同出版
A5判・本体1500円

年間1000キロ〜を処理できる中型ミミズコンポスト!

●「責任を持って地球を守ること」を子どもたちに心から伝えたい自然との関係を回復し、自然の中に子どもの居場所を見つけたい

ミミズコンポストの実践で
★環境を守るための体験学習を
★環境の大切さを学びながら、すべての教育的目標を含んだ「総合的な学び」を

 第1章 あたらしい3R
 ――ミミズが持続可能な社会の作り方を教えてくれる
 第2章 ミミズコンポスト・プロジェクトの第一歩
 ――生ごみの量を調べる方法
 第3章 ミミズ箱を作ろう
 ――簡単に、安上がりに
 第5章 ミミズ箱は古紙のリサイクルボックス
 ――紙はミミズのベッドにも餌にもなる
 第6章 ミミズ箱はエコシステムのモデル
 ――生ごみ分解システムが生きている
 第7章 ミミズと詰め物を入れる
 第8章 上手に生ごみを入れる方法
 ――列埋めシステムがおすすめ
 第9章 学校給食の食べ残しはミミズが土に変えてくれる
 ――飼い主は生徒たち
 第10章 上手なミミズの餌の与えかた
 ――さまざまなトラブル解消法
 第11章 上手なミミズの糞の集め方
 ――ミミズ糞保管箱の活用法
 第12章 これだけは知っておきたいミミズの解剖学
 ――本当に驚くべき生き物
 第13章 探求の魔術が失われてしまった勉強はつまらない
 ――プロジェクト学習は、子どもたちを成長させる
 ●付録
「早い・安い・便利」の中毒症にかかった時、ミミズから習った環境に対する理解が免疫となって、「ボクとワタシとミミズと野菜」は同列なのだと気付き、きっと病気に打ち勝てます。

  だれでもできる ミミズで生ゴミリサイクル;ミミズに学ぶ環境学習」 メアリー・アッペルホフ著 合同出版 1500円 

クリックすると、アマゾンから本が購入できます原書はアメリカで82年に第1版が出て以来重刷を重ね10万部を売るロングセラー。「ミミズコンポストの聖書」と言われる。

第1章 「うちのミミズ箱、見てみない?」
第2章 どこにおいたらよいかミミズ箱
第3章 だれでもできるミミズ箱の作り方
第4章 ミミズはどんな住み家をもとめるか
第5章 ミミズの種類と見分け方
第6章 ミミズはどのように殖えるのか
第7章 ミミズのじょうずな飼い方
第8章 ミミズの住み家を準備する
第9章 ミミズはどんな生ごみを食べてくれるか
第10章 ミミズの上手な殖やし方
第11章 ミミズなんでもQ&A
第12章 ミミズ箱の中の食物連鎖
第13章 3R大作戦 ミミズといっしょにごみゼロ社会を

 「ミミズと土と有機農業」 中村好男著 創森社 1600円 

日本のミミズコンポスト界を学術的見地から支えてくださっている東北農業試験場の中村好男先生の著書。ミミズが「畑の耕運機」とか「畑の健康のバロメーター」と呼ばれる所以がよくわかります。有機農業の基本は土づくりと言いますが、実際はその土を作ってくれるのはミミズを代表とする土壌生物なのだということがよくわかります。

クリックするとアマゾンから本が買えます 「ダーウィンのミミズ研究 たくさんの不思議傑作集」新妻昭夫著 福音館書店 1300円

 「ミミズの博物誌」 ジェリー・ミニッチ著 現代書簡 3605円クリックするとアマゾンから購入できます

70年代にアメリカでミミズ養殖ブームがあった頃の本。内容が古くなってしまい原書は長い間絶版になっている。歴史的価値はあるし、参考になる部分もあるが、現在のミミズコンポスト界の見解とは違う部分も多い。

クリックするとアマゾンから本が購入できます 「みみずのカーロ」 (子供向け) 今泉みね子著 合同出版 1300円 

ドイツのメルディンガー小学校で、みみずの「カーロ」から、土にかえるゴミ、かえられないゴミを学ぶ。ゴミ箱がひとつしかない小学校お話。

 「ミミズの有効利用とその技術」 渡辺弘之・森忠洋・大野満夫 サイエンティスト社 7800円

ミミズ養殖のハウツー。こちらは70年代に日本でミミズ養殖ブームがあった頃の本。やはり内容が古い(と聞きました。)POD(Publishing On Demand=注文に応じて出版する)というシステムで、注文に応じて本を印刷してくれる。

その他当ホームページ推薦図書

みみずコンポスト・リンク

ミミズコンポストを紹介しているホームページは無数にあり、とても全部はご紹介できません。ごめんなさい。

 ミミズプロジェクト東京 地域に基づくミミズコンポスト活動がしたいということで始めたそうです。「ミミズプロジェクト東京ではもっとも身近な問題である家庭の生ゴミをミミズを使って堆肥化するミミズコンポストに関する情報発信とネットワーク作りを手助けします」

広島ミミズの会 ミミズ箱の作り方、生ゴミの与え方、ミミズの分の取り方等指導してくださいます。

 ミミズにエサやってます (埼玉)4層型、ピット(コンクリート囲い)、フロースルー型のミミズ箱を全部手作りで作ってミミズコンポストをしているmakikiさんのホームページ。子供のためのキッズ・ページもあります。ミミズ箱の作り方、使い方にも詳しい。

 LuckyVillageのミミズ牧場 京都府城陽市でミミズコンポストをしているLuckyVillageさんのホームページ。なぜミミズ?、ミミズ箱の作り方、ミミズのため息

 ミミズのうんち 2000年からミミズコンポストにはまり、今ではご自宅のマンションの庭で9種類のミミズ箱を持つ東大阪の前田さんの、待望のホームページ!まだ製作途中ですが、今後が楽しみ!

 青空家族 おかあさんがはまったミミズコンポスト。かわいい〜ミミズ素材もあるよ!

 りんたろうとわたし シマミミズりんたろうと私の、ニョロニョロウニウニした毎日〈シマミミズを利用した「ミミズコンポスト」との出会い〉

 工房"もちゃむら"のホームページwell.com mochamura 「なんでも研究室」のミミズの項は圧巻です。科学者さんではないようですが、独自の調査と研究を重ねていらっしゃいます。

 Dr-Papa Factory りん太郎(つり餌のミミズ)3箱ではじめました。場所は、玄関とベランダの間、30センチの隙間です。ぴったりミミズ箱が納まっています。

(C) 1999-2008 みみずコンポスト振興会