みみずコンポスト
[
トップページ] [みみずコンポストとは] [みみず箱の作り方] [ブロック製みみず箱] [市販のみみず箱] [みみずコンポストの仕方] [総合学習の時間に] [地方自治体の方々へ] [用語解説] [FAQ(よくある質問)] [掲示板] [悪徳商法に注意] [参考図書とリンク] [推薦図書] [プレゼント] [みみずコンポスト振興会について] [サイトマップ] ご質問、お問い合わせは掲示板までどうぞ。(^^)

大公開〜〜

名づけて

襟峰田産白(えりみねたさんびゃく)

お店で材木を買いました。合板は、すでに数枚切ってもらいました。同じ方向(縦なら縦方向)にしか切ってくれません。切り代は2回まではタダ。3回めからは50セントです。4回切ってもらいました。立っているのが、タジ君です。 露出過剰その1.側面に2x4を二本づつくぎづけしました。それぞれ4本のくぎでついています。 露出過剰その2.後ろの板がついて、底板をつけているところ。
いきなりできました。タジ君、汗びっしょり。カメラの後ろの私はひんやり、すっきりです。 うちにつきました。とりあえずは半地下室のスワッグの隣です。しばらく放置されていたスワッグですが、最近はちょくちょく使っています。 露出過剰その3.下半身大公開〜
露出過剰その4.上半身です。取っ手が花柄の陶器でセールスポイントなんだけど、映ってません。(泣) 後ろから失礼。少しは片付けてから写真取ればいいのにね。持ち主の性格がよく出ています。 露出過剰その5.のぞいてみました。ロープが見えますが、全然ぴんと張れません。

物語:某所でひっかけた(嘘)イラン人のTaj(タジ)君が作ってくれました。イラン人と言っても、70年代にアメリカに移民したので、ホメイニ政権前だと思います。移民してから一度も国に帰ったことはないのだそうです。その理由は、アメリカ国籍を持ったイラン人が国に行くとスパイ扱いをされるからだそうです。「毎年帰るのなんかめんどくさい」と言っている私とは事情が違います。自称回教徒のタジくんですが、ラマダンも一日五回の礼拝もやりません。豚肉は食べない、、けど、チャーシューだけは例外だそうです。口癖は"Well!"30代後半のシャイなお兄さんです。市役所の職員で、一日の労働時間を長くして、そのかわり隔週金曜がお休みです。今日はちょうどその休みでした。お嫁さん、募集中。ある時タジ君と話をしていたら、「最近、市立短大(男も大人も行く)で木工のクラスを取っている。」「え?じゃぁ、電のこやドリル持ってるの?」「当然!」というわけで、話が決まりました。ホームディポというプロ大工御用達のお店で10時に待ち合わせをし、私の書いたつたない図面と材料リストを見ながら、ミミズコンポストの「ミ」の字も知らないタジ君に説明して、巨大なお店を右往左往しながらショッピングをすませ、タジ君のスタジオに着いたのは、おそらく11時半。2時から1時間ペルシャ・レストランでお昼(当然私のおごり)、レストランのウェイトレスさんとタジ君が話すファルシー(現代ペルシャ語)は始めて耳にする、なんとも耳にくすぐったい、柔らかい音の言葉でした。完成したのは4時。

スペック:横14インチ、奥行き16インチ、処理層深さ18インチ、みみ糞落下予定ゾーンの深さ10インチ、足4インチ。

お買い物リスト:合板$25.95、板カット代$1.50、2x4x96二本各$2.59、くぎ$1.75、花柄陶器の取っ手$4.87、ロープ$1.30、車輪4個計$3.19、蝶番$1.66。税金とあわせて55ドルしませんでした。

タジ君、ご苦労様でした。せっかくのお休みの日に、どうもありがとう。これからは、日本人のおばさんには気をつけようね。こき使われちゃうよ。次は絶対夕食をご馳走するからね。デザートつきで。チャーシュー麺なんか、どう?

03/19/04

(C) 1999-2006 みみずコンポスト振興会